Lamina Design
用途
 
ホームへ移動
 
用途
 
プロジェクト
 
 
ダウンロード
 
お問合せ

 Lamina(ラミナ)とは



ラミナは、プラスチック、金属、ベニヤ版などから大きな自由曲面をもつ造形物の作成を行うソフトです。インテリアデザイン、建材、照明器具、アパレル信号機、彫刻などがその主な用途となります。ラミナは現実世界において、物理的に正確なオブジェクトを作成します。
まず3Dモデルをいくつかの2Dパーツに分解し、それらを組み立てれば最終形状になるようにコントロールします。レーザー加工、ウォータージェット、プラズマ加工などを利用すれば短い時間で比較的安価に製品を作成できます。


使用例


ステンレスをウォータージェットで切断、溶接と磨き

 




 Laminaの主な機能


厚み修正

ソフトウエア上で実際の材料の厚みを考慮します。厚みを利用して結合部でうまく
はめ込めるよう調整します。パーツが組み合わさる箇所では、はめ込みの厚みは
材料のちょうど半分となります。



角度調整機能

厚み修正機能に加えて、角度も結合部においては考慮されます。エッジに沿って
ちょうどいい角度を抽出します。



結合形状

エッジの部分では様々な結合形状が自動的に作成されます。
そのうちのいくつかは下の画像でご覧頂けます。





 リリース情報


Lamina 1.0 がリリースされています

LaminaV1.0の評価版はこちらよりダウンロード頂けます。
是非お試しください!
注) LaminaV1.0で用いられている技術はU.S. Patent No. 6,819,966により保護されています。

 



     

Copy Right(C) Helix  Corp. All Rights Reserved.  & Copyright(C)Lamina All Rights Reserved.